プラセンタサプリを飲むと眠れないって本当?

プラセンタサプリを飲むと眠れないって本当?

 

 

プラセンタサプリ眠れない

 

プラセンタについていろいろ調べていたら

 

「プラセンタを飲むと眠れない」

 

 

という気になるウワサが飛び込んできました!

 

美には睡眠が欠かせないのに

 

眠れなくなったら困るーーーーー!

 

 

本当にプラセンタを飲むと眠れなくなるのか?!

 

 

調べてみました。

 

 

そもそもプラセンタの効果とは。。。

 

 

→自律神経、ホルモンバランスを整える

 

→お肌の修復をする

 

→免疫力を高める

 

→アレルギーを抑える作用がある

 

→炎症を抑える作用がある

 

→代謝を活発にする

 

→肝臓の働きを高める

 

→活性酸素を除去する

 

 

 

 

うーん。。。

 

一見「睡眠」にかかわる作用はなさそうに見えますね。

 

 

でも「自律神経を整える」

 

 

これが「プラセンタを飲むと眠れない」

 

 

に大きくかかわっていたんです!

 

 

眠れなくなるのは自律神経を刺激するから?

 

 

神経って私たちの知らないところで勝手に切り替えてくれるかしこい機能なんです!

 

 

眠いと感じたときには「リラックスモード」

 

 

元気なときは「活動モード」

 

 

という感じで切り替えてくれてるんですって!

 

 

 

でも寝ようとしたときに「活動モード」になると。。。

 

 

当然「眠れない」状態になるワケです。

 

 

 

神経は残念ながら私たちの意思で切り替えることはできません。

 

だからプラセンタサプリを飲む時間を変えて

 

脳をだましちゃえばいいんです!

 

 

 

プラセンタサプリを飲む時間を変えてみよう!

 

プラセンタサプリは夜、寝る前に飲むといいと言われるのでこの時間を狙って飲む人も多いようです。

 

 

プラセンタサプリを飲んで胃に届くまでの時間が約30分。

 

 

そこから吸収を始めるので、眠れないという場合は

 

布団に入る直前に飲んでみましょう!

 

 

 

そしたら神経が活動モードに入る前に気持ちよく入眠できるでしょう。

 

 

 

朝は気持ちよく目覚められるのでいい睡眠がとれるはずです!